So-net無料ブログ作成
検索選択

永遠なる太子信仰と大陸文化の伝承地~四天王寺への道 ① [大阪市天王寺区]

天王寺界隈には ベルリンの壁から始まる歴史発見の町歩きが楽しめます。

大阪のJR天王寺駅から四天王寺参道商店街を歩きながら、傍らにたたずむ石碑が目に留まりました。

DSC01069.jpg


天王寺公園からは遠くお城も見えますね。ところがこれは偽物です。

DSC01070.jpg


公園の奥には天王寺動物園もあります。

DSC01071.jpg


四天王寺さんにお参りする人で商店街も賑わっています。

竹本義太夫生誕の地

DSC01072.jpg


竹本義太夫は慶安4年(1651)に天王寺村に生まれ、歌の才能を開花させ、浄瑠璃節や謡曲などの良いところをとって、独特の音節「義太夫節」なるものを生み出した。大阪道頓堀に竹本座を旗揚げし、近松門左衛門を座付き作家として迎えて、ここに浄瑠璃人形芝居という元禄文化最大の演劇の隆盛を極めるのであった。

すこし四天王寺から反対の方向に足を進めるとこんな建物がありました。

DSC01073.jpg


阪口楼

老舗料亭で明治10年(1877)に創業し普茶料理を出すことで有名です。普茶料理とは江戸時代の明の衰亡によって日本に流れてきた中国僧により禅宗が伝来し、そのさい伝わった精進料理が原型です。葛(くず)と植物油を使った濃厚な味だそうで代表的なものに精進うなぎや胡麻豆腐があるとのこと。

DSC01074.jpg


その先にあるお寺に意外なものが建っています。

統国寺

DSC01076.jpg


聖徳太子の創建と伝えられるこの寺は百済の僧・観勒(かんろく)が開山住持として招かれ、百済古念仏寺と名づけられました。

DSC06781.jpg


この寺の名前にあるとおり 昭和44年に在日朝鮮仏教教会の傘下となり、南北統一の願いがこめられて「統国寺」と改名されました。

国家統一の願いから 信者から奉納されたベルリンの壁の一部が置かれています。

DSC06780.jpg


統国寺をあとにして 次の訪問場所にいきますね。。¥^^

DSC06782.jpg

ミドリの電車~学研都市線がゆく~片町線 放出駅 [大阪市鶴見区]

こんばんは こぐまねです。

今日から台風の影響で 天候が悪く 全国各地の危険な地域では住民避難が始まっています。

そんな心配なときにも 仕事には行かねばなりませんが ふとした瞬間の写真も 面白いものです。

DSC04620 (1).jpg


JR学研都市線は 大阪市内の京橋から東に進む通勤通学路線です。朝晩はサラリーマンや学生で満員となり乗り降りもままなりません。

しかし、放出駅から八尾の久宝寺につながる おおさか東線のいろ鮮やか?なミドリの車体が目に滲みます。

DSC04621 (1).jpg


旧環状線の電車と同じ車両でかなり年代が経っているらしく車輪の機構もかなり錆が目立ちます。

DSC04622 (1).jpg


今日は 通勤時間帯からかなり 外れた時間に電車に乗ったので ホームも誰もいません。

明日からは また なにかしら 頑張って ゆきましょうか。。¥^^

平安神宮~京の夏の旅 ⑥~雨の中 [京都府]

京都の夏の旅 最終章です。

降りすさぶ雨の中 帰り道を急ぐ こぐまねファミリーですが せっかく京都まで来たので

平安神宮に立ち寄りました

DSC00845.jpg


雨の中、人影もあまりなく ひっそりとしていましたが・・・

DSC00847.jpg


さすがに その境内の広さには圧倒されました

DSC00853.jpg


足早に 参拝して 京都三条から京阪電車に乗って 帰路に着きました

まだまだ 京都の珍しい散策道を 紹介していきますので ぜひ 又ご覧下さい 。。¥^^

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。